FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回奥三河パワートレイル

 本番前に最後の調整レース…というには余りもハードなレース、奥三河パワートレイル。

 ハードなコースで関門が厳しく完走率が低い。ただし、スパトレイルのようにひなびた温泉街で、すごくいい大会だと聞いて参加。
 目標は彩の国に向けて、
  • 最後に自信をつける
  • 軽く速く走り、厳しい関門を突破
  • 登りで足を止めず、リズムを維持

  •  具体的には
    • 上位10%に入る(いつもは20%前後なので)
    • 10時間を切る(昨年のスパトレイル72kmを目安)
    • 時間内完走(しないとおうちに帰れない。僻地w)


    • コースの概要

       愛知県の最高峰からスタート、長い下り区間を経てからが本番。
       彩の国に例えると、
      前半
      北ステージを笠山峠からスタートして飯盛峠からサンピアへ下る(下り区間はもっと長い印象)
      後半
      続けて飯能アルプスを前坂〜天覚山〜前坂の往復(斜度はもっとキツイ感じ)
      クライマックス
      最後に関八州見晴台に登って降りる

       …急登、階段、田舎の舗装路、砂利林道、など70kmに満たない距離によくこれだけ詰め込んだな、という感じ。

      経過

       トイレに並んでいたため、かなり後ろからスタート。最初の茶臼山登りは列になったけど渋滞というほどではなく通過。アップダウンを繰り返しながら順調に順位を上げていく。振り返ればAS1までに450人抜き。ここで鹿ジャーキーをいただく。
       経験者のアドバイスどおり、長い下り区間では後に備えて足を温存、何人かに抜かされるが後を追ったりしない。地図が配られないのであまり把握できていなかったが、下り途中のAS2は意外に早く通過できた。
       下りきってからのAS3への登り返しも歩かずに進んでいたら、エイドに来合わせた石川弘樹さんに「抑えて抑えて」とジェスチャーで指導される。まあ、帰りの都合もあるので…。

       ここからが険しいアップダウンの続く本番。登りでも足を止めず、気持ちだけでもリズムよくクルクル回していく。トレイルの状態はよく、走りやすい。10時間を切りたい、という目標はあるものの、ペース配分を考えるほどの余裕はなく、無心に出力80-90%くらいのイメージで進んで行く。
       何度もアップダウンを繰り返し、偽の頂上に騙される、ということ自体には彩の国の飯能アルプスで慣れているが、それよりも一つ一つの高低差が大きい。次第に筋肉が固まってくるので、ときどき屈伸でこわばりをほぐす。
       AS4ではスポーツドリンクがなく水の補給だった。塩分を摂りたくてしし汁をお代わり。おにぎりをすすめられたが、空腹ではないので遠慮する。※定期的に塩タブレットはとるようにしていた。脱水対策はうまくいったと思う。

       最後のAS5を過ぎてあとはラスボスを残すだけ、と思ったら、そこからが長い。棚山高原からの急降下、鳳来寺山への登り返しで、だいぶ足を消耗。鳳来寺山だけが木の根や石段で走りにくい。頂上からは下りだけかと思いきや、最終関門の東照宮からはまだ登らされる。関門では9:30ちょうど、10時間はギリギリか? トイレに立ち寄り顔を洗って頭を冷やす。
       その後「もうあとは下りだけですね」と確認してからも、砂利林道がかなり長い。この辺ではもう膝が限界で、軽快に走ることはできず負傷を避けるようにペースダウン。
       湯谷温泉に近づき傾斜が緩くなると、膝に負担もかからなくなるのでそれなりに走れ、歩いていた選手をひとりパス。最後の橋を渡ってゴールまではラストスパート! とはいえ客観的に見れば全然速くなかったに違いない。
       ゴールでは石川さんが出迎え、完走メダルをかけてれた。「あそこではだいぶ暑さで参っていたようだけど、着きましたね~」ああそうか、そう見えていたのか、坂を止まらずに上るのに必死だっただけなんだが。

       タイムは10:09、10時間の壁は越えられなかったが、入浴しても新幹線で帰れる時間。割引券で温泉につかり、関谷醸造の日本酒を土産に飯田線で帰路に。

      反省点

       この大会は後泊してゆっくり温泉を楽しむべき!でした。

       前日受付会場で買った、スポーツミネラルは結構気に入った。彩の国でも使おう。

      関連記事
      スポンサーサイト

      テーマ : マラソン
      ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Ad
プロフィール

yskinng

Author:yskinng
バイクも自転車も好きですが、最近は主に自分の足で走ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。